【初心者必見】FXのテクニカル分析を徹底解説!

「自分でFXに挑戦してみようと思ったけど、難しそうで手がだせない」、そう考えて挫折してしまう方は意外と多いんです!

たしかにテクニカル分析やファンダメンタルズ分析など、日常生活では聞いたことのない言葉が当たり前のように使われるのがFXの世界です。

この記事では、「自分にできるか不安」といった方のために

テクニカル分析の基本的な知識や、初めてでも使いやすい分析手法を紹介しています。

FXで利益を出すためには、必要な知識となっていますので

これからFXに挑戦したいと思っている方はぜひ見てくださいね。

テクニカル分析とは?

テクニカル分析とは、過去の値動きから将来の値動きを予測する分析手法です。

値動きを元にするテクニカル分析には、「過去のパターンが繰り返される可能性が高い」という考えが根底にあるため、似たようなパターンを探して相場予測を立てることがメインになります。

ファンダメンタルズ分析とは?

FXの分析手法には、テクニカル分析の他にファンダメンタルズ分析というものがあります。

ファンダメンタルズ分析とは、各国の経済状況や金利、ニュースなどを元に値動きを予測します。

・各国の経済状況

・要人の発言

・世界的事件

などの情報を元に判断するため、テクニカル分析と比べ、より経験や知識が必要となってきます。

テクニカル分析における基本用語

FXのテクニカル分析には様々な用語がありますが、初心者の方は以下の3つは必ず覚えておきましょう。

1.ローソク足

2.順張り

3.逆張り

では、それぞれ解説していきます。

ローソク足

ローソク足は、ローソクの形に似ていることからその名前が付けられました。

数字の羅列で変化し続ける為替レートを視覚的に、過去のデータも含め一目で値動きを把握できるのが特徴です。

ローソク足は、以下の四本値の数値によって形作られています。

・始値(はじめね):期間中で最初に取引された値段

・終値(おわりね):期間中で最後に取引された値段

・高値(たかね):期間中で最も高く取引された値段

・安値(やすね):期間中腕最も安く取引された値段

順張り

 

順張りとは、これまで起こっていた値動きがこれからも続くだろうと予測して取引を行うことです。

FXでは、一定方向への値動きが続くトレンドが発生すると、それがしばらく継続することが多いため、順張りはよく使われる手法です。

逆張り

逆張りとは、これまで続いていた値動きが終わり、逆方向に向かうことを予測して取引を行うことです。

この取引手法は、順張りに比べて難易度が高いため、初心者の方は順張りでトレードしていくことをおすすめします。

初心者におすすめのテクニカル分析手法

FXのトレード手法はいくつかの系統に分けられています。

そのなかで、特に初心者の方におすすめできるのは

トレンド系です。

どのように活用すれば良いのか、具体的に解説していきます。

トレンド系のテクニカル分析

トレンド系とは、相場の流れを掴むための分析手法です。

右肩下がりなら下降トレンド、右肩上がりなら上昇トレンドと判断します。

具体的に、どのように使用していくのかを紹介していきます。

①移動平均線

移動平均線とは、一定期間の平均価格の推移をグラフにしたもので、

初心者からプロまで多くの人が使っているトレンド系の分析手法です。

移動平均線を使うと、下記のような買いの合図・売りの合図が現れ、基本的にはそれに従って取引を行います。

・ゴールデンクロス:短期間の移動平均線が長期間の移動平均線の下から上に突き抜けた時は買いの合図

・デッドクロス:短期間の移動平均線が長期間の移動平均線の下から上に突き抜けたときは売りの合図

②レジスタンスライン・サポートライン

レジスタンスラインとは、「上値抵抗線」と言い、上昇してきた価格の動きがそこで止まる目安となるラインです。

一方、サポートラインとは、「下値支持線」と言い、下降してきた価格の動きがそこで止まる目安となるラインです。

これらの手法をうまく活用することで、次のような売買が可能となります。

上昇トレンドの場合:

サポートライン付近に達したら、再び価格が上昇すると考えられるため、買い

サポートラインを超えたら下降トレンドに変わる可能性があるため、売り

 

下降トレンドの場合:

レジスタンスライン付近に達したら、再び価格が下落する可能性があるため、売り

レジスタンスラインを超えたら、上昇トレンドに変わる可能性があるため、買い

FXのテクニカル分析を使いこなすには、たくさんの経験を積んで感覚を養っていくことが重要です。

そのときに、なぜこうなったのかと原因を探究することでより早く成長することができるので、意識してみてください。

まとめ

この記事では、テクニカル分析の基礎的な知識と、初心者でも使いやすいトレンド系の分析手法について解説しました。

トレンド系の分析手法は

・移動平均線

・レジスタンスライン、サポートライン

を活用し、売買のタイミングを見極める手法です。

今回ご紹介できた手法はごくわずかです。

今後も、FXのトレードに役立つ知識や情報、その他投資情報などを発信していきますので

投資で資産を形成したいと考えている方は必ずチェックするようにしてくださいね。

平均評価
評価人数:4
自分の評価

この記事を書いた人

スマキャン編集チーム

スマキャン編集チーム